SEARCH THIS BLOG.
My Favorite Blogs
CATEGORIES

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
クリックで救える命がある。
SELECTED ENTRY
    
RECENT COMMENTS
  • 日本の国会とは偉い違い、イタリアの若い議員の独演。
    tabasco (11/04)
  • 日本の国会とは偉い違い、イタリアの若い議員の独演。
    十三小僧 (11/04)
  • 「嫌われる勇気」 岸見一郎著を読み、アドラー心理学の初体験をした。
    アドレリアン (10/16)
  • 「アマンドラ! 希望の歌」  反アパルトヘイトと歌の関係
    ETCマンツーマン英会話 (06/13)
  • Brian Blade & The Fellowship Bandの新譜、 'Landmarks'が全曲、フルで聴けます。
    tabasco (05/17)
  • Brian Blade & The Fellowship Bandの新譜、 'Landmarks'が全曲、フルで聴けます。
    piccolo (05/17)
  • DVD、「変態愛 インセクト」(アメリカ映画 1995年)を観る。
    Yoko (06/09)
  • 「扉をたたく人」 トム・マッカーシー監督 リチャード・ジェンキンス  ヒアム・アッバス  
    tabasco (02/15)
  • 「扉をたたく人」 トム・マッカーシー監督 リチャード・ジェンキンス  ヒアム・アッバス  
    レモン・ハート (02/15)
  • マーク・ストロングが激シブじゃった リドリー・スコット監督 「ワールド・オブ・ライズ」 
    tabasco (09/21)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
<< 十字峡〜丹後山〜大水上山〜兎岳〜中ノ岳〜十字峡(二日目) | main | 笹子駅〜大沢山〜大洞山〜笹子峠〜甲斐大和駅 >>
十字峡〜丹後山〜大水上山〜兎岳〜中ノ岳〜十字峡(不本意ながらの三日目)
右足の状態がどうなっているか、気になるが、昨日より悪くなっていることは無かろう。今日は、フリーズドライのパスタでも作ろうかな、とも思うが、結局、今日も非常食とコーヒー、ココアだけにした。

06:15出発。

生姜畑と呼ばれる湿地帯は、結構短い範囲だった。

生姜畑ともそろそろお別れ。


今日は連休最終日なのに、下山するまでに単独5名位、中学生か高校生か、2パーティ、覚えてるだけでもそれだけ会ったなあ。

今日は帰るだけなので、ゆっくり歩いた。登山口には10:30頃着いたが、なんと自動販売機は、使えない。スポーツドリンクか、フルーツジュースを飲みたかったのに。

川縁まで降りていって、顔を洗い、身体を洗い、さっぱりする。またバス停まで1時間以上の歩きだ。もっとも次のバスは、13:30頃なので、バス停の所にある食堂に昼頃着けば良い。

しばらく休憩して、今度はダム湖の北側を歩く。しばらく行くと、テクテク歩いてくる登山者が・・・。僕と同じくバスで来たんだろう。若者であった。中ノ岳〜八海山方面へ行くという。

しばらく行くと、ロードバイクを修理している人がいる。しばらく話し込むと元々、沢、岩、山スキー等やっていたが、足を痛め、自転車に転向したと言うことで、自転車から山に転向した僕と真逆の同世代の人だった。

途中、ベンチなどがある場所で、ちょうど木陰になるところがあったので、芝の上で昼寝をしたり、沢が流れていて、沢床に降りられる場所では降りて、頭から水をかぶったりしながら、のんびりと食堂に昼頃着くように歩いた。

食堂では、野菜天ざるそばを注文。フルーツポンチが無性に食べたかったが、残念ながら無かった。

店内には、しゃくなげ湖何たらかんたらと書かれた、自転車フェスのポスターがあり、19〜20日にかけて開催されたようだ。店の人に聞くと、全国から参加者だけで、400人以上来たという。しかもその2日間は、交通規制が敷かれ、自家用車だけでなく、路線バスも乗り入れ禁止だったとのこと。

全く知らなかったので、21日に来て、本当にラッキーだった。

帰宅後、靴下を脱ぐと、左足の踝の内側も、軽い靴擦れになっていた。右側の靴擦れもまだひどく、ビジネスシューズではさほど痛まないが、沢登りのアプローチに使っているトレイルランニングシューズを履いて、紐を少しきつく締めたりすると痛い。

今日はそれを履き、自転車に乗って墓参りに行ってきたが、痛くてまいった。
完治するまでは2週間位かかるかな。

JUGEMテーマ:スポーツ

| 登山 | 23:49 | comments(0) | - |
コメント
コメントする