SEARCH THIS BLOG.
My Favorite Blogs
CATEGORIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
クリックで救える命がある。
SELECTED ENTRY
    
RECENT COMMENTS
  • 日本の国会とは偉い違い、イタリアの若い議員の独演。
    tabasco (11/04)
  • 日本の国会とは偉い違い、イタリアの若い議員の独演。
    十三小僧 (11/04)
  • 「嫌われる勇気」 岸見一郎著を読み、アドラー心理学の初体験をした。
    アドレリアン (10/16)
  • 「アマンドラ! 希望の歌」  反アパルトヘイトと歌の関係
    ETCマンツーマン英会話 (06/13)
  • Brian Blade & The Fellowship Bandの新譜、 'Landmarks'が全曲、フルで聴けます。
    tabasco (05/17)
  • Brian Blade & The Fellowship Bandの新譜、 'Landmarks'が全曲、フルで聴けます。
    piccolo (05/17)
  • DVD、「変態愛 インセクト」(アメリカ映画 1995年)を観る。
    Yoko (06/09)
  • 「扉をたたく人」 トム・マッカーシー監督 リチャード・ジェンキンス  ヒアム・アッバス  
    tabasco (02/15)
  • 「扉をたたく人」 トム・マッカーシー監督 リチャード・ジェンキンス  ヒアム・アッバス  
    レモン・ハート (02/15)
  • マーク・ストロングが激シブじゃった リドリー・スコット監督 「ワールド・オブ・ライズ」 
    tabasco (09/21)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
<< 10年ぶりにCDプレーヤーを買い替えた。 | main | ネットワークオーディオに進出しました。 >>
ニッカのFrom the Barrelを初めて買った。
普段、家ではほとんど酒は飲まないのですが、たまには飲んだ帰りにコンビにでビール買ったり、マルエツでウイスキー買ったりしています。

ここ数年は、下の画像のサントリーの43度のウイスキーを買っているのですが、若干甘いのが気になるんですわ。まあ、1,200円程度だったかな、安いから買ってるんですがね(苦笑)。



貧乏でなければ、一番好きなフォア・ローゼズのブラックを買うところですが、高くて買えましぇん。ブルーノート東京(最近、全く行ってないけど)に行くと、注文するのは、ローゼズのブラックをストレートのダブルです。で、必ずお代わりしてしまう。で、散財してしまう。

そういう意味では、新宿ピットインは、ずうっと昔からバーボンは、ローゼズのブラックを置いているので、すごく良心的だなあ、と思う。あんなに旨い酒が600円(だったと思う)で飲めるのだから。

たまにウイスキーを買って家飲みするわけだが、まず、間違いなく1週間持たないんですわ。ストレートで、ちびりちびり飲んでもね。

今までローゼズのブラック以外で旨いなあ、と思ったのは、スコッチのグレンリベット。それ以上に旨いと思ったのは、サントリー山崎の12年物だったかな? 

山崎は昔、西麻布のブラジル音楽を中心にかける音楽barで、マスターがお客さんからもらったというものを飲ませてもらったもの。サントリーやるなあ、と心底思った。マスターは下戸でした(笑)。下戸なのによくカクテルなんか作れるなあ、と思って聞いてみたが、マニュアル通りに作ってるだけ、とのことだった。

さて、From the Barrellは、旨い。さすがに500mlで、2,000円以上するだけのことはあるな。甘口で無く、ちょびっと辛口なのもいい。500mlと少なめだけど、度数が51.4度ですからね、ストレートで飲む小生にとっては、少量で酔えるのでありがたい。

それにボトルの形状といい、キャップの形状と言い、とにかくかっこいい。惚れました。

今まで飲んでたウイスキーと並べてみた。


でもそのうち、ニッカの竹鶴も飲んでみたいと思っている。



前の記事で書いたCDプレーヤーと一緒にamazonで買っちゃったんだよね。どういう組み合わせだよ、っちゅう感じだけど、さすがに梱包は別だった。当たり前か。

JUGEMテーマ:日記・一般

| 日記 | 00:12 | comments(0) | - |
コメント
コメントする