SEARCH THIS BLOG.
My Favorite Blogs
CATEGORIES

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
クリックで救える命がある。
SELECTED ENTRY
    
RECENT COMMENTS
  • 日本の国会とは偉い違い、イタリアの若い議員の独演。
    tabasco (11/04)
  • 日本の国会とは偉い違い、イタリアの若い議員の独演。
    十三小僧 (11/04)
  • 「嫌われる勇気」 岸見一郎著を読み、アドラー心理学の初体験をした。
    アドレリアン (10/16)
  • 「アマンドラ! 希望の歌」  反アパルトヘイトと歌の関係
    ETCマンツーマン英会話 (06/13)
  • Brian Blade & The Fellowship Bandの新譜、 'Landmarks'が全曲、フルで聴けます。
    tabasco (05/17)
  • Brian Blade & The Fellowship Bandの新譜、 'Landmarks'が全曲、フルで聴けます。
    piccolo (05/17)
  • DVD、「変態愛 インセクト」(アメリカ映画 1995年)を観る。
    Yoko (06/09)
  • 「扉をたたく人」 トム・マッカーシー監督 リチャード・ジェンキンス  ヒアム・アッバス  
    tabasco (02/15)
  • 「扉をたたく人」 トム・マッカーシー監督 リチャード・ジェンキンス  ヒアム・アッバス  
    レモン・ハート (02/15)
  • マーク・ストロングが激シブじゃった リドリー・スコット監督 「ワールド・オブ・ライズ」 
    tabasco (09/21)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
香川真司のメンタル
香川はメンタルが弱いからPK外した、みたいな論調がネット上では多いようだけど、違うと思う。

試合終了後、目を赤く腫らして、泣きじゃくる姿、あの姿にこそ、メンタルの弱さが見て取れる。

同じく外した本田は、全く動じてなかったんじゃない? 

過ぎたこと、仕方ない、とすぐに気持ちを切り替えたように感じられた。香川もその点は、見習わなきゃね。

それと、日本がUAEに負けたという人がいるけど、トーナメント方式の大会では、次に進む権利を得るためにPK戦をするわけで、公式記録としては、あくまでも引き分けです。


JUGEMテーマ:スポーツ


| サッカー | 22:49 | comments(0) | - |
2014WC 決勝 「 アルゼンチン VS ドイツ」
まさか、アルゼンチンがドイツ相手にここまでやるとは、全くの想定外だった。準決勝の2試合と違って、面白い試合だった。

ドイツが90分で決着をつけるとばかり思っていたが、延長後半に入り、残り8分程度となった頃、このまま試合自体は引き分けで、優勝はPK戦で決着ということになるのかなあ、そんなのは見たくないぜ、と思っていた丁度その時、途中から入ったシュルレ(もっとドリブル仕掛けろよ、と思いつつ観ていた)が、左サイドをするするとドリブル突破し、ゴール前にクロスを供給。

ゴール前には、クローゼに替わって入ったゲッツェ、胸トラップから左足で、ゴール右隅に流し込んで、ドイツ先制。引き分けかと思い始めた矢先だったので、意表を突かれてびっくりしたわ。

今大会、あまりいいところを見せていなかったような記憶のあるゲッツェ、決勝で大仕事。自分でもアンビリーバブルってな顔をしていたのが面白かった。難しいシュートだったと思うが、よく決めたな。

でもアルゼンチンがブラジル開催のWCで優勝していたら、ブラジル国内は暴動が吹き荒れ、自殺者は大勢出るわ、で大変だったろうからこれで良かったんじゃないですか?

それにしても自分の応援しているチームが負けて、泣いている大人の観客を見ると、シンパシーを感じるけれども、子どもが泣いているのを見ると、なぜか笑ってしまうのはなぜなんだろう(笑)。

吾輩が無慈悲なだけか(笑)。


JUGEMテーマ:スポーツ


| サッカー | 11:16 | comments(0) | - |
2014WC  準決勝 「アルゼンチン VS オランダ」
一言で言えば、決勝戦のような固い戦い。両チームともブラジルの二の舞はしたくない、と思ったわけでは無いと思いますが、慎重すぎる試合運び。結局、準決勝は2試合とも、つまらん試合だった。

0-0の引き分け、PK戦でアルゼンチンが決勝進出。オランダが90分で決着を付けてドイツとオランダの決勝と予想していたので意外でした。

こういう試合、アドルフ安倍だったら「消極的攻撃主義」とでも言うんでしょうか?

決勝は、もっと攻撃的な試合をして欲しいなあ、攻撃的に試合をした結果のスコアレス・ドローならば、グループ・リーグでも面白い試合はあったしね。

予想はドイツの勝利。PK戦にだけは、なってほしくないね。


JUGEMテーマ:スポーツ


| サッカー | 10:44 | comments(0) | - |
2014WC 準決勝 「ブラジル VS ドイツ」
ブラジルがコロンビアに勝った時点で、どうしてもブラジルとアルゼンチンの決勝を観たい、という気持ちになったのですが、願い叶わず。12年後位にアルゼンチンで、WCが開催されることを期待して、その時にアルゼンチンとブラジルの狂喜乱舞、阿鼻叫喚の地獄絵の様相を呈するだろう決勝を期待することにします。

結局、6/29に予想した通り、決勝はドイツとオランダになりそうだ。でもグループ・リーグの戦いが終わった時点でのチーム力は、この2チームが抜けている気がしたので順当でしょう。南米開催のWCで、決勝に南米チームが残らないというのも残念ですが・・・。

それにしてもブラジル、ここまで守備が崩壊するとは。3点目なんて、サッカー三流国かよ、と思ってしまった。

ブラジルと言えども一旦、歯車が狂うとこうなってしまうんだな。今回はスペイン、スイス、ブラジルと歯車が狂って守備が崩壊する試合が結構あり、それはそれで面白かったとも言えるが、自国開催の準決勝で、こんな糞試合をしたスコラーリ監督は相当叩かれるだろうね。


JUGEMテーマ:スポーツ


| サッカー | 10:05 | comments(0) | - |
2014WC 準々決勝 「アルゼンチン VS ベルギー」 「コスタリカ VS オランダ」
大会前、影の優勝候補と思っていたコロンビアとベルギー、ベルギーも惜しくもベスト8で散った。

「アルゼンチン VS ベルギー」 

ベルギーは、前の試合で、ようやくルカクが活躍したので、ルカクを先発で起用するかも、と期待していましたが、先発はオリギ。でもオリギは全く消えていた。

8分、右サイドからディ・マリアが、外側からエリア内に向かって走っていた味方の選手にスルー・パスを出そうとするが、これが相手の選手に当たり、コースが変わる。それがゴール前にいたイグアインの足下に右後方から転がってきた。右利きのイグアインにとっては、正に打ってください、と言わんばかりのおあつらえ向きのパスになってしまい、右足を振り抜き、ゴール左隅へ。

ベルギー、何たる不運。このまま1-0で終了。

コロンビアがブラジルに負けた今、ブラジルとアルゼンチンの決勝が観たくなってる気分なので、これで良し。


「コスタリカ VS オランダ」

決勝トーナメントの組み合わせが決まった時点で、決勝はドイツとオランダと思っていたので、際だった組織力のコスタリカでもオランダ相手では、2点差で負けるんじゃね?と思っていた。

ところが、何とスコアレスドローの引き分け。準決勝進出はPK戦で決着。コスタリカ、2018WCはどんなチームを作ってくるか、楽しみです。準々決勝の4試合では一番面白かったなあ。

スナイデルは、ゴールを決めた前の試合に続き、この試合も調子が良さそうで、絶妙のラストパスを出したり、周りもよく見えていた感じ。でもFKの直接シュートやゴール前でのシュートもポストとクロスバーに嫌われていた。

コスタリカがオランダ相手にここまでやるとはびっくりした。13-14シーズンのリーガ・エスパニョーラで、スーパー・セーヴを連発して大ブレイクしたケイラー・ナバスの存在も大きい。

オランダが延長間際にGKを替えたのもびっくり。替わって入ったクルル。これがぴったりはまった。コスタリカのPK、全てコースは読まれてたんじゃない? 真ん中に蹴った選手は一人もいなかったし。

コスタリカ、二人目のブライアン・ルイスは、気持ちを集中させる前に走り出した感じで、焦ってるな、外すな、と思ったらやっぱり、中途半端なシュートになり、防がれた。

そういや、ルイスは出場停止だと思っていたら違ったんですね。

次はブラジルとドイツですか。今でも決勝はドイツとオランダ、という予想は変わらないけど、ここまで来たら何としてもブラジルとアルゼンチンの決勝を観たい。

JUGEMテーマ:スポーツ

| サッカー | 13:43 | comments(0) | - |
2014WC 準々決勝 「フランス VS ドイツ」 「ブラジル VS コロンビア」
ドイツとコロンビアの勝利を予想していましたが、コロンビアは残念ながら敗退。

「フランス VS ドイツ」

ドイツはクローゼが先発。WC通算得点記録、単独トップを期待したが、ゴールは無かった。ドイツは13分、クロースのFKからフンメルスが、ヘッドで押し込んで先制。

その後は、フランスに押し込まれることが多かったが、エリア内の最後の場面では、集中した守備でゴールを割られることが無く、1-0で終了。

それにしても前大会では本当に驚かせてくれたエジル、今大会はさっぱりなのが残念。

「ブラジル VS コロンビア」

7分、ネイマールのCKをニア・サイドダビド・ルイスが競るが、誰もボールに触れず、ファー・サイドに流れてきたところを、チアゴ・シウバが、コロンビアのボランチ、カルロス・サンチェスよりも速く反応し、蹴り込んだ。サンチェス、ボールしか見てなかった(苦笑)。

試合は中盤のつぶし合いの様相を呈してきたが、79分、ダビド・ルイスが、FKでぶれ玉の直接ゴール。久しぶりにルイスのFKのゴールを見たなあ。この試合は前半だったかな、気合いの入った、ガツンガツンと行くドリブル突破も見せてました。

コロンビアはその後、途中出場のバッカが、PKをもらって、80分にハメス・ロドリゲスが、決めて1点差。勢いも増したが、このまま試合終了。

2試合ともどうもイマイチつまらない試合だった。

明日は「アルゼンチン VS ベルギー」、「オランダ VS コスタリカ」ですね。6/29に書いたこの記事では、決勝戦はドイツとオランダを予想と書きましたが、ブラジルが勝ったことで、ブラジルとアルゼンチンの決勝も観たいなあ、という気分になってきました。そうなれば、もの凄い盛り上がりを見せること必至ですな。

JUGEMテーマ:スポーツ


| サッカー | 13:26 | comments(0) | - |
2014WC 決勝トーナメント4日目 「アルゼンチン VS スイス」 「ベルギー VS アメリカ」
昨日書いた通り、やはり2試合ともどちらが勝ってもおかしくない、白熱した試合でした。

「アルゼンチン VS スイス」

アルゼンチンはアグエロが怪我で、替わりにラベッシが先発。左からのCKはラベッシが蹴っていました。

スイスはグループ・リーグでは、守備陣が崩壊し、フランスに大敗を喫する試合もあったが、その後は、立て直した感があったので、この試合も固い守備を見せてくれるとは思っていたが、やはりなかなかアルゼンチンも得点できない。

延長戦の後半、103分、メッシのドリブル突破から右サイドに入ってきたディマリアに絶妙のパス。エリア内から左足で確実にゴール左サイドに流し込み、先制点。

その数分後、試合終了間際には、スイス、シャキリの左サイドからのクロスに延長後半途中から入ったジェマイリが頭で合わせるが、ゴールポスト直撃。跳ね返りがそのまま、ジェマイリの足に当たるが、これはゴールポスト左にそれてゴールキック。解説の岡ちゃんも思わず、「いやあ、こんな事があるんですね。」と言っていた。跳ね返りがそのまま、ゴールに入っていたら、超ラッキーなゴールだったのに。

個人的には、中南米のチームが残って良かったと思う。


「ベルギー VS アメリカ」

こちらは更にすごい試合だった。序盤は攻守の切り替えが速く、前半の内にどちらかが先制点をあげるのでは、と思っていたが、後半に入るとベルギーがかなり押し込み始める。結果、前後半終わって0-0、確かシュート数はベルギー30本、アメリカは3本だっか5本だったか、それぐらいの差があった。

ベルギーは延長前半からルカクを投入。僕はルカクが今大会ブレイクするのを期待していたので、ここまでの彼の調子に残念な気持ちがあった。しかし、今日は動きがすごくいい。もしかして、彼は今まで怪我気味だったのかね?

1点目は、延長前半93分、持ち前のフィジカルの強さで、ディフェンスとの競り合いに勝ち、右サイドを突破。ゴール前にグラウンダーのパス。DFがカットするが、こぼれ球を拾ったデブライネが、相手を振り切り、右足でゴール左隅に蹴り込んだ。

その10分後ほど、左サイドを突破したデブライネが、エリアの少し手前からエリア内にスルーパス、走り込んできたルカクがそのまま左足でゴール左隅に突き刺した。ルカクらしいゴールで2-0。これはルカク、次の試合も期待大。

アメリカの息の根を止めたとばかり思ったこのゴール。ところが、延長前半途中から入った19歳で、4月に代表になったばかりという、アメリカのジュリアン・グリーン。この選手、バイエルンに所属してるんですね。

何と、延長後半にはいってまもなく、ブラッドリーがゴール前にふわりと浮かしたスルーパスに抜けだし、後方からのボールに右足を振り抜き、ジャスト・ミートはしてませんでしたが、ゴール右隅へ。GK、クルトワも手に当ててはいましたが、ゴールで1点差。

このゴールでアメリカが元気を吹き返し、あわや同点かというチャンスを何度か作り出すも試合終了。ブラッドリーなんかも本当に疲れてるように見えたのに、俺がゲームを作るんや、同点にするんや!! といった感じの気合いを感じました。

これでベスト8が出そろい、次は「フランス VS ドイツ」、「ブラジル VS コロンビア」ですね。ドイツとコロンビアがベスト4に進出と予想。

JUGEMテーマ:スポーツ


| サッカー | 14:22 | comments(0) | - |
2014WC 決勝トーナメント3日目 「フランス VS ナイジェリア」 「ドイツ VS アルジェリア」
この2試合は、フランスとドイツが、相手に2点差、もしくは3点差つけて勝つだろうな、と思っていたら・・・。

「フランス VS ナイジェリア」

前半はフランス、ナイジェリアのスピードとテクニックに結構、あたふたとする場面も多くあったような気がする。

フランスは62分、ジルーに替えて、13-14シーズン、レアル・ソシエダで大活躍したグリーズマンを投入(NHKでは、グリエスマンと発音)。いい活躍を見せた。

79分、フランスは、クロスの対応を誤り、中途半端なパンチングになってしまったGKエニェアマの弾いたボールに長身のポグバが頭で合わせて先制。ここまでは素晴らしいプレイを見せていたエニェアマだけに残念。途中からはナイジェリア応援モードになっていたし。

更にアディショナル・タイムには、バルブエナが右サイドから出したグラウンダーのパスに、グリーズマンが走り込み、うまくヒールで流し込んだシュートかに見えたが、結果はヨボのオウンゴールでした。あれはグリーズマンの走り込みが良かったね。

結果的には、予想通り、2点差をつけてフランスが勝ったが、今大会のナイジェリアは、荒々しさはないものの、スピード感に溢れた攻撃が魅力的で、非常にまとまった組織的な良いチームでしたね。


「ドイツ VS アルジェリア」

今回のアルジェリアは、テクニックとスピードがあり、すごく好きなチームだった。スペインでやっていて、WOWOWでいつも観ているフェグリブラヒミも活躍していたし。

でもドイツがここまで苦戦するとは想定外。正に死闘。しかし、またアドルフ安倍様の犬HK、やってくれました。7時以降はEテレで・・・、とのことで、録画ぶち切れ。延長戦のドイツの先取点までは入ってたけど。これも夜のBS1で録画して、延長部分だけ観よう。

それにしてもあの後、アルジェリア、一度、同点に追いついたんだな、あのまま1-0で終わったか、と思っていた。

今、BS1で延長戦から観た。2-0にされたあと、1点返したんだな、いずれにせよ、アルジェリア、素晴らしいファイトを見せたくれた。

フランスにせよ、ドイツにせよ、こういう厳しい試合を勝ち進んでいくところがやっぱり、底力があるということなんだろうなあ、と思う。

日本サッカー協会もキリンとつるんで、弱小チーム呼んで、国内で親善試合なんかせず、外国遠征して、強いチームばかりと試合やれよ、と思うよ。

次は「アルゼンチン VS スイス」、「アメリカ VS ベルギー」ですね。2試合ともどっちが勝ってもおかしくないんじゃないかな、と思う。大会前にコロンビアと並んで、影の優勝候補と思っていたベルギーは、イマイチだし、アルゼンチンも決勝に進むまでの勢いは感じられない。

いずれにせよ、楽しみな2試合だ。

JUGEMテーマ:スポーツ


| サッカー | 21:42 | comments(0) | - |
2014WC 決勝トーナメント2日目 「メキシコ VS オランダ」 「コスタリカ VS ギリシャ」
「メキシコ VS オランダ」

オランダは、メキシコ相手でもカウンター狙いで、メキシコが攻め上がるパターン。48分、メキシコは相手のクリアしたボールをジオバニ・ドス・サントスが拾ってドリブルを仕掛け、相手ディフェンスに囲まれながら思い切り左足でミドルシュート。ゴール右隅に蹴り込む素晴らしいゴールで先制。ようやく本領を発揮した。

昨日、決勝戦はドイツとオランダと予想したにもかかわらず、オランダ、負けちゃう?? という様相を呈してきた頃、右サイドからのロッベンのCKをファン・ペルシに替わって入った今大会初出場のフンテラールが、頭で後方に落とし、フリーでいたスナイデルが、ゴール左隅に弾丸シュートで同点、88分でした。今大会、やっと彼らしいプレイを見せた。

アディショナル・タイムには、ロッベンがラファエル・マルケスに倒され、PKを獲得。キッカーのフンテラールは、バスケット・ボールのように右手、左手で何度もポンポンと弾ませる、自分を落ち着かせるように。

ペナルティ・スポットに立ち、一瞬、左側を向いたフンテラールの顔を正面からカメラが捉えた。迷いの無い、集中した表情だ。これは決めるな、と思ったが、ゴール左隅に思い切り蹴り込んだ。GKは逆に跳んだが、あのスピードとコースでは、同方向に跳んでも取れない。

オランダ、見事な逆転勝利でした。


「コスタリカ VS ギリシャ」

どっちが勝っても初めてのベスト8進出ちゅうことで、日本、先を越されましたな。ベスト8に入った事のある国って、何ヶ国あるんだろう?

試合が始まる前から前大会の決勝トーナメントの「日本 VS パラグアイ」みたいな退屈な試合になるんじゃないだろうか、と思っていたが、意外にギリシャも攻め上がっていた。そういえば、その前大会のパラグアイ戦の話も、解説が岡ちゃんということもあり、アナウンサーが振っていた。

この試合も録画して、朝、観たのですが、何と延長戦は、Eテレで、ということで、観られなかった。いつもながらやってくれるよな、犬HKは。皆様のNHKならぬ、アドルフ安倍様の犬HKは。

夜、BS1の再放送を録画して、延長戦から観よう。コスタリカは次戦、ブライアン・ルイスが出場停止なのが痛いですね。どちらにせよ、相手はオランダなので、ここまでだろうけど。

それにしても土壇場で追いついたギリシャのメンタルには脱帽。

JUGEMテーマ:スポーツ

| サッカー | 13:01 | comments(0) | - |
2014WC 決勝トーナメント初日 「ブラジル VS チリ」 「ウルグアイ VS コロンビア」
いよいよ真剣勝負の決勝トーナメント。初日の2試合は全て南米のチーム。否が応でも一気に2チームが脱落、残念ですなあ。

「ブラジル VS チリ」

ブラジルは、オランダやドイツほど、圧倒的な強さを感じないので、1点差で何とか逃げ切っての勝利かな、と思っていましたが、延長でも引き分け。延長に入ってからは、こりゃ引き分けだな、という雰囲気になってきて、試合としてはあまり楽しめなかった。

チリの途中交代で入ったピニージャ、延長後半の強烈なミドルシュートは、入ったと思ったらクロスバー直撃。PK戦で彼は最初に蹴ったが、緊張感ありありで助走も短かったが、案の定外した。

ブラジルのネイマールは2番目に蹴ったと記憶してるが、やはりナーバスな感じだったが、打ち勝って見事に決めた。リラックスしてるように見えたウィリアンが外したり、とPK戦で次への進出が決まるのは好きでは無いが、心理状態も含めてみると、それなりに面白い。

「ウルグアイ VS コロンビア」

もう完治したとばかり思っていた持病(苦笑)の再発で、スアレスがファンの期待を台無しにしてくれた。2-0か3-0でコロンビアの圧勝でしょ、と予想した。

カバーニは、どう見ても本調子とは程遠い感じだし、フォルランも全盛期はとっくに過ぎてる。ましてや、Jリーグでプレイしてるし、期待できない。クリスティアン・ロドリゲスは、かなり状態が良さそうだけど、13-14シーズン、エスパニョールで結構活躍していたストゥアーニは、今大会のグループリーグでは、あまりいいところが無かった。

まあ、スアレスが出たとしても、今のサッカーならば、コロンビアの方が魅力的なので、コロンビアを応援したかもしれません。

1点目のハメス・ロドリゲスの胸トラップ、右側に体を回し、左足でボレー、クロスバーに当たりゴール。あの美しい一連の流れ、痺れました。まるでセンター・フォワード並のプレイ。

2点目は、LSBのアルメロの左サイドからのクロス、ファーサイドからヘッドで折り返したクアドラードのパスに、またもハメス・ロドリゲスが、右足でバウンドする低いシュート。相手DFの足の間を抜いてゴール。逆足でもDFに当たらないように低く蹴ってるんだろうな。日本の選手だと当てるだけで精一杯なんだろうな、と思う。

これで、コロンビア、次はブラジルと対戦ですよ。コロンビアが勝つと予想。これで勝てば、影の優勝候補から真の優勝候補ですな。

明日は「オランダ VS メキシコ 」、「コスタリカ VS ギリシャ」ですなあ。オランダとコスタリカが次に進むと予想。

現時点では、決勝戦はドイツとオランダと予想してます。

JUGEMテーマ:スポーツ

| サッカー | 14:00 | comments(0) | - |
| 1/19PAGES | >>